2017年04月20日

富士裾野ウォーク

阪急交通社主催のバスツアー「富士裾野ウォーク」に次女と一緒に参加しました

毎月1回、年10回で富士山の裾野を1周するという企画の第1回目で、
村山浅間神社から北山本門寺までを歩いて、全部で4つの寺社を廻ります
スタートの富士山本宮浅間神社から村山浅間神社まではバスで行き、
そこから8キロのウォーキングです

天気予報があまり好ましくなく、所により雷雨なんて予報が出ていて、
富士山が見られるかどうか・・・ 雨に降られないといいけど、と
不安を抱えながらの日帰りツアーでした

006b.jpg

008n.jpg

最初に寄った富士山本宮浅間神社です
今回のツアーは、どこに行っても桜が盛りでした
4月15日・・・例年だったら、もうすでに散り果ての時期でしょうか
ここではこんな青空でした

010b.jpg

024n.jpg

2つ目に寄った村山浅間神社
お寺と神社が隣り合っています

033b.jpg

「村山口」は昔の富士登山の入り口
今はもう途中から進めないそうですが、昔はここから山頂を目指していたのですね

さて、ワタシたちはここから本格的なウォーキングが始まります

034n.jpg

途中でうっすら見える富士山
雲はなかなか晴れそうにありませんが
雨に降られなかっただけ、良しとしなくてはね

036b.jpg

1時間ほど歩いて山宮浅間神社まで来ました

044n.jpg

ここは富士山自体を神として祀った神社で、晴れていれば上の画像のちょうど真ん中に富士山を
見ることができるそうです

049b.jpg

こんな、墓地の前で写真を撮るのもなんですが(^^ゞ、最後の目的地に到着するころになって
富士山が鮮明になってきました
これからどんどん雲が切れていきそうな気配が・・・

052b.jpg

そんな富士山を眺めながらおよそ40分かかって、最終目的地の北山本門寺に到着です
見学が終わってバスに乗り込んだ直後に、富士山がきれいな姿を見せてくれました


さてさて、8キロのウォーキング
踏破できる自信はありましたが、団体で歩くのでやっぱりハイペースになってまして
翌日はもう筋肉痛で・・・
先頭集団は本当に健脚で、途中休憩も給水もせずに歩き切ってたような・・・
ワタシたち親子と、もう一組の女性2人組がよく似た感じで、
「みんな休憩なしでいいの??」「給水しなくていいの??」と話しながら
途中で立ち止まってお茶を飲んだりしてました(笑)
そんな連中は(失礼!)結局最後尾を歩くことになります



この初回のツアーは特別価格ということで、往復バスにお弁当付きで5990円で
参加できましたが、次回からは通常料金に値上がりします
そして後半4回は1泊で、とてもバスツアーとは思えない金額に!
どんだけいいホテルに泊まるのかしら?
ですが、これはきっと、ワタシがいつもご優待&ご招待で行くバスツアーと違って、
宝石店やお土産センターに全く立ち寄らないためこの金額になるんだろうな、と思います
(まぁ、宿泊施設もハイグレードなのかもしれません)
なので、富士山1周は残念ながら断念ですが、車内でもらったパンフレットの
別の富士山ツアーにまた参加をたくらんでいるところです(^^ゞ
あぁ、ワタシたち、しっかり商戦に乗せられてるかな?(笑)
posted by ながおか at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

金沢旅行

027b.jpg

ダンナの希望で、金沢へ1泊旅行に行ってきました
目的は海鮮丼を食べること!
新幹線開通で、金沢特集をよく見ましたもんね
海鮮丼、おいしそうだったもん(笑)

009b.jpg

往路で、これもかねてからの念願の彦根城へ立ち寄りました
調べておいた天気予報どおりに風は強いし気温は低い!
3月の旅行なのにダウンにマフラーに手袋といういで立ちでした

005b.jpg

天秤櫓

018b.jpg

タイミングよくひこにゃんに会えました
その名にふさわしいゆる〜〜いアトラクション(笑)
でもみんな暖かく姿が見えなくなるまで退場を見守っていましたよ

宿泊は山代温泉でした
ワタシはここの「古総湯」が楽しみで・・・

KIMG0176b.jpg

古総湯は明治時代の総湯を復元したもので、シャワーはなく、石鹸やシャンプーは使えません
温泉地に出かけても、旅館のお風呂の形態はだいたいが普通のお風呂ですから、
近くにこんな施設があるなんて、なかなか巡り合えませんからね
夜は旅館のお風呂に入り、浸かるだけの古総湯へは
翌朝、朝食後に入りに行きました
男女とも貸し切り状態でしたので、壁の向こうと「熱い?」「もう出るよ〜」と
声を掛け合って遊んだり(笑)

壁には扇の絵が描かれた、床には模様を立体的に付けてある、
九谷焼のタイルが施されていてとてもきれいで、いい雰囲気のお風呂でした

さて、この朝湯の後宿に戻ってお化粧をしたのですが、なんか、お化粧のノリがとても良かったの!
なんかね、下地クリームがスルスルとすごくよく伸びる
肌がとっても滑らかになってるの
これは・・・まさしく温泉のせい???
それがね、よくわかんないのね
前夜は、日ごろの寝不足がたたって、すぐに眠くなってしまって睡眠時間はたっぷりだし、
前夜から化粧水やら美容液やらも試供品の1回分を使っていたし、
何が功を奏したのか今一掴めなくてね(笑)

025b.jpg

チェックアウト後は1時間ほどで金沢駅に到着
お決まりの?駅前の門を見て、近江町市場まで歩いていき、
30分ほど待って目的の海鮮丼にたどり着きました



ところで、今回も往復とも高速道を利用したんですが、路肩に止まっているクルマをよく見かけました
往復で、10台くらいはあったのではないかしら?
あれ、なんで止まってるんでしょうか
故障ではないように思います
何でもないところに居た車もあれば、え?ここ景色がいいから?というのもあったし、
悪質なのは分岐点手前200メートルくらいのところとか、SAから本線へ合流する区間の途中とか、
本線へ合流して、合流路が切れる手前とか
途中寄ったSAの案内画面で「高速道路の路肩に停車するのは違反です。非常に危険なので
おやめください・・・」というビデオが流れていたのを見ると、こういうのが多いのでしょうね
ウチも最近は高速を使うことが多いですが、こんなのに遭遇したのは初めてでした

初めてと言えば、帰路最後に立ち寄った養老SAではヒッチハイクをしているさわやかなメンズ2人組に
声をかけられました
反対方向なので無理でしたが、もう日没すぎていて、あれから誰か見つかったかなぁ??
大学最後の思い出に・・・な感じでしたよ







posted by ながおか at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

思い出の新聞記事を掘り出す

さて、前日の日記の「文化フォーラム」は、3,4Fに市の図書館が入っています
せっかく図書館に行くのだから、とちょっと気になっていた調べ物を・・・
それは、安部恭弘デビューアルバム「Hold Me Tight」が紹介された新聞記事

確か中日新聞の夕刊で、ワタシはその記事で安部恭弘に出合いました
レンタルレコード店ができ始め、いろいろなアーティストのアルバムを
たくさん借りてきて聴いていた頃でした
でもほとんどのアルバムは一度聴けばもういいや・・・って感じ
そんななか、安部恭弘のアルバムはいきなりエンドレスで繰り返して聴きこんでいました


掲載された日は覚えていないんです
アルバムの発売が1983年3月1日だから、2,3月の新聞の縮小版を出していただき、
最初から順にめくって、あった、ありました! 3月19日でした
良かったぁ~~~、うれしいなぁぁぁ!

img001.jpg


夕刊に記載されていたのは間違いなかったですが、結構思い違いしてたところもあって・・・
ワタシの記憶では、紙面の右側のページ、右上の方の割と大きい長方形型の囲みの真ん中に
止まっているバイクの写真が載っていたように思っていたのですが、
見つけたのは左側、上部中央の小さな正方形ぽい記事でした
ほんで、アルバムの紹介、というよりはFMラジオの番組紹介だったんですね
縮小版で見つけた時は、「あれ?これとは別の記事?」と思ったのですが、
文面を読むとやはりこれが探していた記事らしい
しっかり拡大コピーして持ち帰ってきました

改めて読んでみたかったの
安部さんとの出会いの、記念の新聞記事
posted by ながおか at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 安部恭弘LOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

アトリウム音楽祭

003b.jpg

市の図書館がある文化フォーラムで開かれたアトリウム音楽祭を見てまいりました
毎年この時期に行われるイベントで、市民サークル等たくさんのグループが
2日間にわたり舞台発表をします
ワタシが習っているフラの先生の本業?のスタジオが何回も参加しているのですが、
去年も一昨年も見損なって、やっと今年念願叶いました
ここはわりと新しい建物で、と言ってももう20年くらい経つのかしら??
画像の通り、天井が高くてとても開放的なハコモノです
吹き抜けのロビーに作られる舞台は明るくていい感じです

45分の持ち時間で、11曲も披露していただきました
(しかも無料!)
先生のスタジオは可児にも支店?があって、生徒さんもとても多いのです
今回も大勢の方が出演されていました

005b.jpg

012b.jpg
小学生~中学生くらいのコも混じっています とても上手です
考えながらでは踊れないほどの、かなりアップテンポの曲をこなしてました

014b.jpg

017b.jpg
こんな小さなお嬢さんたちも!
彼女たちが踊ったのはワタシたちも習った「PEARLY SHELLS」

023b.jpg

025b.jpg
この方も先生 ドレスが可愛い!
手拍子がつけられるような曲調で、踊りもちょっと武術のような雰囲気もあって、
フラとしてはちょっと変わった曲でしたが、とても素敵でした
こちらの先生のも動画を撮ればよかったなぁと後悔!

034b.jpg
こちらは小学生かな? うまいうまい!

036b.jpg

040b.jpg
衣装が全員違うのもまた面白いですね

046b.jpg
ワタシが習っている先生はこのオレンジ色のドレスの方
先生もソロで踊ったのですが、動画を撮っていたため写真は撮れませんでした

050b.jpg
ラストは全員参加で
舞台の下にも、そして写っていないけど客席の両側にも生徒さんがいっぱいです
あっという間の45分でした
面白かったなぁ〜〜〜!
posted by ながおか at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

安部恭弘スペシャル・バレンタイン・ライブ

安部恭弘スペシャル・バレンタイン・ライブ〜EMOTIONAL BREATH 2017 in NAGOYA に
出かけてまいりました

昨年の最後のライブが名古屋、そして今年最初のライブも名古屋ということになり、
開演早々安部さんご本人もおっしゃっていましたが、
「ついこの前この会場に来たような気がする」
そうそう、先回のライブは12月25日だったので、その後の年末年始は主婦には大忙しの日々なので
あっという間に過ぎていく時期なんですねぇ

今回のライブは久々にちょっと後ろの席で(笑)リラックスして楽しめる席
セットリストもちゃんとメモできました
スタートすぐから客席の手拍子も出てほっと安心
アコースティックだと手拍子を合図してくれる人がいないから
自分から始めるのはちょっとドキドキしちゃうのね
安部さんもギターを抱えてるから先導するのが無理だしね

個人的には次のコンプリートライブがとても気になっていて、
その辺を少しでも告知してくれるとうれしいなぁ、と期待していたら
ちょっとだけど触れてくれて、うれしかった
さらに、アコースティックでコンプリートができないかな、と模索している様子!
最近、まさかという曲をアコースティックでやってくれているので、
これ、「お試し」しているんじゃないのかな?
客席の反応を確かめているのではないのかな?

他にも、インフルエンザの話からマスクのこと、車での移動のことなど、
結構いろんな話が聞けたような気がする

バレンタインライブというと、まったりとした味わいのライブになりがちなんだけれど、
今回はなんだか挑戦的な印象で、
アコースティックでよくぞこれを・・と言えるまさかの「Line Is Busy」と「Shutdown」
名古屋が続いたので、安部さんはじめ演奏隊もとても頑張ってくれたんだろうなぁ
まさかまさかのこの2曲が連続で、その次の「SENTIMENTAL FALLING」が、
少々かすんでしまうくらいの迫力でありました

アンコールでは久しぶりの「裸足のバレリーナ」を安部さんのキーボードでの弾き語り
これもしばらくぶりで渇望していた曲なので、イントロを聴いて「やったあ!」

当日は会場に出かける前に、家で「Hold Me Tight」から順に流して
おさらい(?予習?)をしていきました(笑)
聴いていて、「今日、この人に会えるんだなぁ」と思ったらなんだかドキドキしてきて(笑)
この曲聴きたいな、と思う曲がたくさん聴けて結果的に大満足で帰ってきました


さて、ド素人が生意気なことを書きます

一昨年の「MODERATO」のコンプリートライブ以降、演奏隊がすごくレベルアップしている気がします
もちろん安部さんのボーカルも、重チャンや千秋サンの最高の技術もあってですが、
松田サンの頑張りがあってこそだと思います
彼が毎回、たくさんの楽器を運んできてくれてチャレンジしてくれているからこそ、
あれだけの音の厚さ、豊かさになっていると思います
本当に松田サンには頭が下がります
ありがとうございます

そして、「China Rain - in Christmas -」とか「Line Is Busy」や「Shutdown」が
アコースティックであんなに素晴らしくできちゃうのを聴くと、
アコースティックでコンプリートというのも実現しそうな気がしています
そうしたら、日本各地をコンプリート・ツアーできますね
これはもうほんとうに楽しみです! ぜひ実現させてほしいです


セットリスト
posted by ながおか at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 安部恭弘LOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

山ぶどうのかご作品展

KIMG0157n.jpg

新聞でエコメッセ春日井で、山ぶどうのかごの作品展をやっていることを知り、
早速行ってみました

エコメッセ春日井は、以前ワタシも単発のやまぶどうの籠編み講座で行ったところなんですが、
新聞記事によると、今回の展示の作者さんもこの講座で籠編みを始めた方だそうです
しかも男性!
参加された講座はワタシとは違う年度だと思うのですが、男性参加者はたった一人だったそうな

KIMG0163n.jpg

会場について作品を見初めてほどなく、作者の伊東氏がお越しになり、
ワタシのすぐ後から来た女性のお客様が話しかけていらっしゃいました
この女性の方が大変気さくな方で、ワタシもおしゃべりの輪に入れてくださったので
一緒にあれこれと話を聞くことができました
おかげで、ワタシも疑問に思っていたひごの切り分け方や、
皮をなめす回数などを尋ねることができました

KIMG0165n.jpg

太い蔓で編んだ花籠 好きな感じです

KIMG0166n.jpg

ワタシが編んだのと同じような、太い蔓のかごバッグもありました
本体を編み終わって、蔓を3本に裂いてもじり編みでまとめていくところが、
自己流で悩みながら進めて行ったワタシとおんなじで、嬉しいな

伊東氏は、蔓をご自身で採取されますので、そこのところからの話も伺うことができました
記事に気が付けて、とてもいい機会を見逃さずに済んでよかったです
伊東様、いろいろと教えてくださって、ありがとうございました



posted by ながおか at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 籠作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

運がない?

お年玉付き年賀はがきの当選番号をさっき調べてみた

これ、気のせいか、年々当たらなくなってきてるような・・・
あ、そうか、届く枚数が減ってきてるからだわね

家にある年賀はがきを全部出してきて、
つまり、届いたもの&書き損じたもの&余ったもの
順々に見て行って、今のところ切手シートが1枚だけ
後は余ったハガキを調べるのみ
これは連番になってるはずだし、お、末尾32から残ってる!
30枚くらいは残ってるから、45番と51番はありそう!!
期待して見ていくと、43,43,44・・・の次がなんと60になってる!!

なにこれ! なんでこんな使い方してるん??

まったくもって、全くツキの無かった今年の年賀はがきでした

今年1年、どんな年になるんだろうと一抹の不安がよぎります

posted by ながおか at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

安部恭弘スペシャル・クリスマス ㏌ NAGOYA

すっかり年をまたいでしまいましたが、2016年12月25日、
安部恭弘スペシャル・クリスマス ㏌ NAGOYA  に行ってまいりました

今回の名古屋のクリスマスライブは告知が遅くて、もう今年はないのかな〜〜って思ってた
そしたら、24日の神戸ライブの翌日の25日に設定されて、
まぁまぁ!クリスマスど真ん中のライブ! うれしいですね〜〜〜
でも、神戸で過ごすイブの方がぜぇ〜〜〜ったいロマンチックだったのでしょうね


さて、ライブの方は前回に引き続き奇跡の一ケタの入場番号!
嬉しいんだけれど、気恥ずかしいし、なんせここではセットリストが書けない
(この席で見事にメモを取った友人に感謝です!)
ここにUPするためのちょっとした覚書もできないし、もうだいぶ時間もたってしまっているので、
忘れてしまってることが多くて、大したことはかけないなぁ

安部さんの今回の衣装がジャケットとネクタイでね、ちゃんとXmasらしく(笑)
華やかでよかったです
友人によると、渋谷のエレクトリックライブの時に使ってたものらしい
うん、やっぱ、ライブはちょっと華やかにしてほしいもんね

重チャンの奏でるキーボードの音色が、教会のパイプオルガン的なものが多かった気がするし、
いつも両手両足?を総動員してたくさんの楽器を担当してくれる松田サンの楽器がまた一つ増えていまして、
もう、頭が上がりません〜〜〜

クリスマスライブではマストの6曲が総出演!
特に「China Rain - in Christmas 」はエレクトリック向きな曲だと思うのだけれど、
アコースティックでもとても迫力があって良かった
安部さんのボイスも素敵でね、こういう曲も唄えちゃうところがたまんない魅力なのね

「奇跡はここにあるのさ」は、ワンフレーズ声色を変えたところがあって、
ああ、そうか、ここは村田和人さんのパートだった? 
少ししんみりとした2016年の終わり

ラストはお待たせ「イブのレストラン」
終わって、最後の最後、再び「重久義明!」「松田靖弘!」と演奏紹介があったので
思わず「安部恭弘!」と叫びそうになったところで、松田サンが代行してくれた(笑)
松田サン、ありがとう!


ちょっと内緒の話だけれど(笑)、
今回のライブは2016年のラストライブ
ほんで前日が神戸で、2日続けてのライブだったのね
神戸ライブでと〜〜っても盛り上がったのか、はたまたそのあとの打ち上げが盛大だったのか、
名古屋のライブは歌詞の間違いがちょっと目立ってたり、重チャンとちょっと合わなかったり
安部さんには珍しい2日続きのライブは、ちょっとしんどいのかも・・・ね
いやいや、ワタシ個人はぜ〜〜んぜん責めてないの(笑)
2016年最後だったしね、クリスマスだしね、浮かれちゃうのもよっく分かる
ニンゲンらしくていいじゃないか!


今回は日曜日のライブだったのでスタート時間が早かった
おかげで、久しぶりにサイン会が設定された
「次のライブもぜひ来てください」と強制され(笑)
「はい、必ず」と約束してきちゃったよ(笑)
その次のライブは2月10日のバレンタインライブです
チョコレート用意しなくちゃ!









セットリスト
posted by ながおか at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 安部恭弘LOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
なかなか更新しないブログですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします

年末にまた風邪をひいてしまいまして・・・
予定が立て込んで、ほんでほんの少しのプレッシャーがあったりするとダメみたいですねぇ・・・
あぁ情けない
今回はインフルではなく、それほどの症状ではなかったのですか、以降肩こり&頭痛が抜けないまま
お正月に突入だったんですが、例年通り実家で妹家族と合流して
そこでおなかが痛い&涙が出るほど大笑いしたら、なんだか頭痛も肩こりもすぅっと消えていきました

やっぱり、おなかかかえて、内臓が揺れるほど笑うことって、
体にとてもいいんだねぇ
たまにはこんな風に笑わないとダメなんだねぇ

ほんで、毎日1回は、いやせめて2日に1回は一人でも大笑いできるようにと
スマホのアプリを探しているところ(そこか?)

posted by ながおか at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

尾張旭市民祭

毎年恒例の尾張旭市民祭に出かけてきました

毎年10月の第2土日で開催されるこのお祭りはフリーマーケットが楽しみなんだけれど、
段々と出店者が減ってきていて、ここ数年はちょっと残念なのね〜

で、今年はフリマ以外のところもゆっくり回ってみたら巡回動物園が来ていて、
可愛い動物たちの写真を撮ってきました

KIMG0129v.jpg

真っ白なきれいなヤギ
「角に注意」との注意書きが!

KIMG0132b.jpg

ふわふわの可愛いひよこたち
ひよこ、久しぶりに見ました
ずっとこのままの大きさだったら飼いたいなと思うわぁ

KIMG0123v.jpg

羽を広げるととても大きかったこのコは
世界で一番大きなフクロウ「ユーラシアワシミミズク」だそうです


posted by ながおか at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする